スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しいな~

今日は、JICAの所長と調整員さんが、活動を見にヤコまで来てくれました。



初めて授業をやる学校だったけど、いつも通り楽しく終了。
他のクラスの子は、所長達に「コンニチワ~」と挨拶!普段教え込んだ成果が出ました笑




その学校の前は、ヤコで一番人数の多い学校に行っていました。

5月いっぱい通ってたけど、今日で全クラスで授業が終わりました。

私は日本に帰るけど、たくさん勉強して大きくなったら日本に来るんだよ!と言ってお別れしました。




少しずつ活動が終わりに近づき、そろそろまとめのレポートを仕上げなければならないのですが、
書きたいことが山ほどあってなかなか終わりません。
5月いっぱいで学校巡回は終わりにして、引越し準備などしていこうと思っています。
おみやげなんかもね、送ったりなんだりしないととてもじゃないけどスーツケースに入りきりませんわ(-_-;)




「1カ月後にはもう日本だね。」と同僚に言われました。





そうそう、もう1カ月後にはここにはいないのよ。バイバイ!!




なんて今は笑って言ってますが。




私はお別れというのがどうも苦手で、今から嫌で嫌で仕方ありません。
なかなか会いに来れない、つながっていくことも難しいブルキナベだから、なおさらです。




日本に帰って会いたい人はたくさんいるんだけど、
ブルキナベにムカつくと「もう!帰ってやる!」って思うんだけど、



最近はなんだか寂しくて仕方ありません。



という心の叫び。




おわり。

週末報告 日曜日

今日は午前中、いつも服を頼んでいるタイヤ―さん、イシアカさんの所でにわか見習いタイヤーをしてきました♪




端切れサッカーボールをお願いしに行ったら、本当は休みの日曜にわざわざやってくれるというので、私もお手伝いすることにした次第。





とりあえず家を出ようとしたらまたチャリがパンクしてて(最近暑さのせいでほぼ毎日バンク!)、待ち合わせの時間には完全に遅れたのですが、着いたら既に2個できてました(゜o゜)







ブルキナのミシンは、足踏みミシン。
日本でもあまりミシンは使ったことがなかったから、本当にいちから教えてもらうことになりました。







糸を通すとかはまだいいんだけど、横についてるハンドルをまわしてペダルを踏んで…



そのタイミングが全然わからなくて、かなーり糸を無駄にすることに!!(-_-;)



慣れるまでに1時間位?それからボールをちゃかちゃか塗っていきました。


▼髪の毛のびたなぁ。
ミシン





足踏みをずっとしてると足の裏が痛くなってくるし、縫うためにはいろんなところに集中しなきゃいけないので、イシアカさんのところで見習いをしてる男の子に「忘れてる!」と注意されながら、2時間かけて1個ようやく縫いあげました。





今までは「よろしくね~」とお願いするだけだったけど、実際にやってみるとすごく大変な仕事なんだなと実感。もちろん私は生まれて初めてやって、イシアカさんはベテランだから、比較はできないけども。










「足踏みミシン難しい」を連呼する私に、イシアカさんが言った言葉。





「難しい」じゃなくて、「なんとかなる!」
何事も最初は大変だけど、そっちのほうが奇望があるでしょ?








そう、これがブルキナマインド!
イシアカさんは、ザ・ブルキナべ。ブルキナが大好きなブルキナべです。





他の人は「日本はいいよな~俺も連れてって~」「いつかブルキナなんか捨てて日本に行くんだ!」って大体言うんだけど、イシアカさんは「日本もいいけど、ブルキナもいいでしょ?」と言います。


私もブルキナは大好きなので、「日本のほうがいいよ、日本に行きたいなぁ」と言われると困ってしまうんですが、イシアカさんと話していると「ブルキナはいいよね~」って言い合えるので、いいんだなぁこれが。






日本に帰ったらミシンを買って、いつかは子どもの幼稚園の道具とかね、縫えるお母さんになりたいなぁなどと思ったり、思わなかったり。






そんな日曜日。





おわり~。

活動期間も残すところあと1カ月となりました。

同僚が、「時間てのは数え始めると早いんだよね~」としみじみ言うようになりました。




最終報告書、報告会準備など、パソコンをカタカタやらねばならないことも色々とあるんですが、活動を締めくくる為に相変わらずヤコ市内をぐるぐるしています。




こないだ久々に密度の濃い一日があったので、4月25日(水)を書いてみようと思います。






夜暑くて何回も目が覚めて、結局5時に諦めて起きることにしました。汗びっしょりなので、水浴び。



母が送ってくれたドリップコーヒーを飲み、前日の夜に焼いたクレープを食べて、6時50分環境省到着。



今ポスターコンクールを企画しているので、各学校に配るための案内状を作成。





8時に学校に行って、学校苗畑にて子ども達の指導。


ポットに土を詰める作業や、それを並べる作業。子ども達は見事に適当にやってくれるので、先生と一緒に「どきなさいそこ!」と叫びながらなんとか終了。



そこからは午前中いっぱい案内状を持って市内各学校めぐり。久しぶりに行く学校もあったので、だい~ぶ引きとめられながら、市内南半分配布完了。



12時過ぎに環境省に戻り、断水が終わってたのでドラム缶に水を溜める仕事。
夕方に苗畑に水をやるのですが、間違いなく断水してるので、ちょろちょろとでも出ている時に溜めておかないとならんのです。



12時半に環境省を出て、家で梅しそパスタを食べ、14時に初めて訪問する学校へ。
ここは私立なので、日本みたいな時間割。昼休みが短くて、15時に終業します。
コンクールの説明をし、また5月に授業をさせてもらえることになりました。



15時~、ヤコ近郊の学校にて簡易手洗い機の設置。先生がマルシェまで紐を買いに行っている間に、その学校のさらに先の学校にコンクールの案内を持っていき、また戻って手洗い機3台作成。

▼学校給食用に配布される油の入れ物を利用した簡易手洗い機。
手洗い機



なんだかんだで18時に環境省に戻り、上司・同僚と談笑して帰宅。







この日はとにかく自転車移動!!こいでこいでこぎまくった一日でした。



新しく訪問した学校あり、新しく始めたことあり、なんとも情報量の多い一日!
もちろん毎日こんなんではありませんが、終わりを前にしてこういう日が増えてきたような…相変わらず、ギリギリにならないとやらないという性分は変わらないようです。なんとかしたいものですが。



これといったオチもありませんが、



おわり。

8mars 2012

年に一度の女性の日!!3月8日は国際婦人デーです。ブルキナでは、毎年記念の布が作られて、色々なセレモニーがあって、気合いを入れてお祝いします。8mars(ユイ マルス)と呼ばれています。

去年は熱出して寝てましたが、今年は元気に朝から活動!!


活動といっても、うちの警備員の容体を確認しに行く活動。8mars関係なし。

なんと、私の首都滞在中に前立腺の手術を受けていた!!DPに付き添ってもらって初めて彼のお宅へ。


かなり力の入ったミュズルマンで、モスケから流れてくる「アッラ~ あくばる!」ってアナウンスも担当する彼。奥さまは二人いらっしゃるようです。


痛みはだいぶひいたよとのことでしたが、まだ動けはしないようでした。なんと手術も初めてではなく、2回目なんだとか。






お宅訪問を終えて、洗濯・掃除の後、今年に入ってから全く行ってなかった友人宅へ。忙しいな~と思ってるうちに3カ月近く遊びに行ってなかった(^_^;)でも今日は友人の甥っ子の誕生日なので、首都で買ったお菓子を持って訪問!!


その甥っ子、イブラヒムといいますが、ちょっと見ないうちによくしゃべるようになってました。
私のことをケーコと呼びたいが呼びきれず、「ペーポ」(ヘイポーみたいで嫌なんだが)と呼ぶのですが、「ペーポ、ワカ(こっちきて)」と私の手を引っ張ってあっちゃこっちゃ連れまわす姿のかわいらしいこと!


▼イブラとお母さん。似てる!
イブラとママ



今日は女性の日だからと(そうじゃなくてもいっつも作ってもらってんだけど)、イニャムを料理してくれ、お腹がはちきれるまで食べました。



家に戻って昼寝して、夕方は職場の同僚・アブドゥさんちへ。


▼行く途中で会った、最近まで通ってた小学校の子。
教え子


家の前に見慣れたバイクが…と思ったら、なんとDPが先におしゃべりしに来ていました。マダムと4人であーでもないこーでもないとおしゃべりして、DPが帰った後も私は居座り、テレビにちゃちゃ入れながら3時間程。

▼アブドゥさんとマダム。超かわいい!!
ナイスカップル!


▼さすがに娘というには歳の差近すぎるか…
8mars記念



トーがあるから食べていきなさいと言われ、またしてもごちそうに。16時過ぎに行ったのに、帰る頃には20時半をまわっていました。



ここで終わらなかったのが、8mars2012!!なんとワガから急遽友人がやってきたのです。ワガなんていう大都会の方々と一緒に、なぜか小さな地方都市ヤコのダンシングバー・ウエンドパンガ2でわいわい。なんだろうこれ…と思いながら、流れにまかせてダンシング。いやいや、久々にダンスホールに足を踏み入れました。楽しかったけど、ふと我に返る瞬間は最強に恥ずかしいものが。旅の恥はかき捨て、ブルキナでの恥もかき捨て!!



日本人同士で過ごしていた首都滞在から一転、丸1日ブルキナべと過ごした8mars。

早朝6時に行われていたという自転車レースも、夕方行われていたという女性対公務員のサッカー大会も、全然知らずに過ごしていましたが、これはこれで良かったのではないでしょうか。





来年の8marsはもういないのね、なんてちょくちょく言われましたが、そればっかりはわからないですね。意外と戻ってきてたりして?




おわり。

虫おらず

ウンデから帰り、2日ヤコで過ごしてまたワガに行ってきました。健康診断を受診するためです。ヤコの人には「お前がヤコが嫌いなのか」と皮肉を言われつつ、バス停のお兄ちゃんにも「ま~たワガかい!」と皮肉を言われつつ、出発。



今回は先輩隊員の見送りというミッションもありました。看護師隊員で、芯の通ったプロな活動をされていた先輩。再赴任後、2カ月間の任期延長をして遂に帰国です。



久々の空港は、かなり変わっててびっくり!ようやく「国際空港」と呼べるレベルになっていました。私達が到着した2010年6月は、掘立小屋みたいなオンボロの建物だったのに、今や電光掲示板までついてます。再赴任の時はターンテーブルができてたのに驚いたけど、行く度綺麗になってますね。


あと3カ月後には自分か…なんてあんまり思うこともなかったですが、あれよあれよというまに彼女は日本に帰っていきました。






さて、健康診断ですが。流れとしては、1日目に検便・検尿・採血・レントゲン、2日目はお休み、3日目に問診、という感じ。




ワガにいなければならないけど特に用事が何もないというこの貴重な2日目を利用して、知り合いに会いに行ってきました。


ヤコより少し北のグルシにいたT吉嬢の同僚だった方で、会ったことは正直1回しかないんだけど、何か知らんがワガにいるなら会おうということになった次第です。自宅に招待してくれ、お手製のリソース、しかもヤコでは食べられないソースグレン!!

ソースグレン


次の日に体重測定があるとかあんまり考えてなくて、対して知らない人の前でガツガツいただいてしまいました。いや~おいしかったな~(^u^)





そんなことしてるもんだから、もちろん体重はオ~ララ~なことになってましたが、その他は「Il n’y a pas de problème(問題なし)!」



昨年の健康診断では、お腹の中にランブル鞭毛虫というお友達がおりまして、虫下しの薬を処方されました。同期隊員に数名同じ状況の方がおりまして、「ランブル友の会」なるものを結成したのももう1年前。他の人よりも強烈な薬を処方された某環境教育隊員が会長となり、一時期盛り上がったものです。




でも今年はランブル君もどこかへお引っ越し!日本に忘れてきたのかな?何にせよ、問題なしでした。





昨年の健康診断は自分の誕生日とかぶっていて、同期みんなにお祝いしてもらいました。まさかあれが最後の全員集合になるなんて、あの時は全く考えもしなかったんだけど。あの一連のデモからもう1年。あっという間に時間なんてたってしまうんですなぁ。



5日間の長い首都滞在を経て、ヤコに帰る途中、あと何回この景色を見るんかな~なんて思ってちょっとしゅんとしてしまったり。この1年があっという間に過ぎてしまったように、残りの3カ月もあれっと言うか言わないかのうちに過ぎてしまうんでしょうな。



なぁんかな。ちょっとさみしいよね。


おわり。
プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。