スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またボケンに行ってきた その1

また行ってきました。パッソレ県にある郡局の中では最遠の地、ボケン。






今回は、ボケンにある小さいバラージュ(ダム)周辺で農作物を作っている農民に対して、その適切な管理についての情報提供会。バラージュ管理プロジェクトが入っていて、そこに依頼されて今回の研修が開かれることになったそうです。




いつも優しいボケンの森林官・ジュステンさんとDPが講師になって進めるとのことで、同行させてもらいました。例によって全編モレ語でお送りされたため、自動的に写真係でした。さすがにわからんてー。



▼研修には関係ないけど、ジュステンさんの優しさっぷりアピールを少し。私のチャリを洗ってくれてます。
チャリを洗う人





村人総勢70人弱(男女比半々)が集まって、二人の話を聞いたり、質問したり意見を言ったり。





▼小学校の敷地の一角でやってました。
みんな真剣







印象的だったのが、女性は皆地面に座っていたこと。男性は、ほとんどの人が椅子に座っているのに。




DP曰く、地方ではまだまだ、女性よりも男性のほうが圧倒的に力が強くて、同じ高さの場所には座らないのだそうです。




女性は発言もしません。話を聞いているだけでした。男性の中にももちろん、話す人と話さない人がいたけども。




最後の最後に、「ケイコ、誰かマダムを指名して」と言われ、私が選んだマダムはさすがに話していたけど、「ヤッソーマ ウスゴ(現地語;とても良かったです)」とかそんなこと位しか言っていませんでした。




具体的に何を話していたか全くわからないけど、女性達にとっても意味のある会だったのかなぁ。そうであってほしいなぁ。






長くなってきたので、







つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。