スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイグヤに行ってみた その2


今回のワイグヤ滞在中、一番良かったのは、実は苗の研修ではなく先輩の活動を見られたことでした。




様々な事情により学校に行けない子どもたちに勉強を教えているアソシエーションがあり、そこにお邪魔して、子どもたちに絵を描いてもらいました。




その先輩は私と同じ北海道出身で、北海道の学校でも絵を描いてもらって、帯広市等の美術館で展示したあと、お互いに絵を交換するんだそうです。近場の人、見に行ってー。私の写真もこっそり出る予定。









ブルキナに来ることが決まった時、「ブルキナファソ」という名前を知っている人は、私の周りにいませんでした。(「ワガドゥグでしょ?」って言ってくれたゼミの同期を除く)


もともと北海道が大好きで、でもこっちに来て、ブルキナのことも好きになったので、


北海道とブルキナ、何かの形でつなげたいなぁ、と考えていた自分にとって、先輩のこのような活動はとても魅力的でした。









絵なんてあまり描いたことがない子供たちの真剣な横顔は、本当にきれいでした。


真剣!



テーマは「私の大切なもの」だったんですが、描き終わった後子どもたちにインタビューをしました。なんでこれを描いたの?とか。いろいろなものを描いた子には、どれが一番大事?とか。





印象的だったのは、「国旗が一番大事」という答え。
「国を象徴してるから。国は大事だから。」って言ってました。
日本でそれを言う子がどれだけいるのかなぁ。



そして、「空が一番大事」というのも、なるほどなーと思いました。







空があるから雨が降るでしょ。雨はブルキナの人にとって大事だよ。







と言っていました。


雨降りって、日本では「今日天気悪いね」って言うけど、


ブルキナでは「Il fait beau temps.(いい天気だね)」って言います。


1年のうち4か月しか雨が降らないブルキナ。そして国民の80%が農業に依存しているブルキナでは、雨とはまさに「恵みの雨」。それをこんな小さい子が理解してるのかーと、感心してしまいました。




最後に、子どもたちが歌を歌ってくれたので、私もお返しに「さくら(M山のほうの)」を歌いました。何言ってるのかわかんないよな…と思いつつも。でも、ちゃんと聞いてくれました。歌詞、訳してみる…?


学校






自分の2年間の活動の中で、こういうことしたい!って強く思った貴重な訪問でした。

何をするかは全く未定だけど、協力者、求む!







おわり。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

いやはや、企てますか!

賛同者、こっそり増やしていきましょう。ぬふふ。
月末の再会、楽しみにしとります。

No title

私も北海道&ブルキナコラボ企画やりたいです。
・・・・企てましょう。

Re: No title

雨のせいにして全然仕事に来ない人もいるけど…(T_T)

地域の人と同じ感動を分かち合えたら、そんな幸せなことはないですね!
最後に笑って帰れるような活動がしたいなーぁ(*^_^*)

No title

雨が少ない地域で、雨降ったら喜ぶのに一緒になって参加したいさ!

ウズは、雨降ったら良い天気って言ってたけど、人によって歯切れがちと悪い。

同じように雨全然降らないのに、違うみたい。
プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。