スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前進?

引っ越して2週間以上が経ちました。



ヤコの生活にも少しずつ慣れ、仕事場の雰囲気も少しずつわかってきました。





しかし。






この2週間、平日にしてたこと=挨拶、雑談、掃除。



本来休日である土日のほうが、苗木配りで地方を回って、肉体労働してたっていうね。




なんとまぁ!残念なこと!






話し相手がいない時なんて、ただただぼーっと道行く市民たちを見ているか、考えたことをノートに書き留めるただの暗い人。




誰もいない時に許可証を求めて市民の方が来ても、






すいません、今誰もいないんですよね~






とへらへらするしかない。





そんな日々が続いていた矢先、研修を無事修了した新人森林官・レネが、4カ月のOJTを受けにうちにやってきました。



レネ

▲190cmはあるかな?26歳。でも結婚7年(!)、2人の子持ち。





今日は鈴木氏が地方に行って不在だったのですが、レネがいるので許可証を求めてきた市民の方も、無駄足になることがありません。








…なんていうか、ますます自分の存在意義が薄れた気がしました。




いや、当たり前。当たり前なんだけどさ。なんかなー。




別に森林官の仕事を手伝うことが要請内容ではないんだが…




週末は一応肉体労働したんだが…




でも、このままではこのゆるゆると流れる日々にのまれてしまいそう。






ということで、本日パソコンを持ち込み、PDFにしてた廃棄物関連書類を、雑談の傍ら読んでみることにしました。



案の定、パソコン大好きDPが反応してくれました。それは何だ?と。






そういえば、これまでこの町のゴミに関することを職場の人とほとんど話していなかったんだけど、



それをきっかけに、DPとヤコのゴミのことについて話し、



話の流れで、ヤコ市における戦略的下水処理計画についての資料もお借りし、読んでみることになりました。





本人にアイディアがあるかどうかは別として、やはりヤコのゴミの現状に関してはひどいとは思ってるようです。




ただ、「お前がやる活動だから」という姿勢は相変わらずでした。
彼は県局長さんなので、実際に行動に移すのは自分ではない、という意識が強いのかもしれません。森林官のマネジメントがメイン業務だと思っているようです。






だからといって、他の森林官たちに環境問題に取り組んでいこうという意識があるわけではありません。





ブルキナでは、最近environnementalisteというブラウン・イシュー(環境問題の中でも、廃棄物関連の問題)専門の技術官を育成する動きがあって、彼らは専門的な勉強をした後、環境省ではなく市役所に配属になるそうです。



なのでこれからますます、廃棄物問題は彼らenvironnementalisteの仕事だ、という意識が森林官の中に広がっていくのではないかと思います。グリーンとブラウンにはっきり色分けされるというか。



現に森林官学校を出たばかりのレネは、そう言い切っていました。それはenvironnementalisteの仕事、と。



各々が特化した業務を行う、というのは悪いことではありません。でも、両者の連携は必要だと思います。



仕事じゃないからやらない、と言っていたら、この町の廃棄物問題はものすごい勢いで悪化していくに違いありません。




きっと、このたった2年間の活動の中では、森林官をパートナーとしてあてにすることはできないのかもしれません。そうそう簡単に、意識というものは変わらないから。




でも、2年たって日本に帰る頃、彼ら森林官の中に、小さな変化を芽生えさせることができたらな。







そんなことを考えた1日でした。








レネに、




兄さん、軍服お似合いじゃないですか




と言ったらはにかんでました。




ごついけど、かわいいところもあるようです。








おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

リーダーじゃなくてもチームの一員…その通り!そのまんま彼らに伝えるわ!v-278

他人事→自分事になるまで、どのくらい時間がかかるかわかんないけど、継続は力なりと思ってがんばるよ(^-^)

No title

文化っていうのは、国の人全員が意識してなっていくものだから、ゴミ問題もそうだよね。リーダーは自分じゃなくても、自分をチームの一員って思わないと、変化はしていかないよね。
大変だと思うけど、恵子は自分が自ら行動して彼らに伝えて、なおかつ言葉でもわかってもらえるまで、熱心に伝えていかないとね!!応援してるよ★
プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。