スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任地訪問@ヤコ その4

任地訪問編もこれで最後。







朝起きると、熱もすっかり下がって、


水みたいな下痢も若干おさまり、約2時間のバスの旅にも耐えられそう。


一応最低限したかった電気水道の契約もできたということで、


体調のことを考え、3日目の朝10時発のバスで帰ることにしたのでした。





バスは、ワイグヤ→ヤコ経由→ワガ なので、


もし席がなかったら乗れません。


今回は席が空いてて、ちゃんと座れました。







そうそう、バスのことを少し。

ごった返す

↑これは行きのバスの様子だけど。


こんな感じで、ちょっとでも止まろうもんなら、物売りの人々がわさーっとやってきます。


そして、かなりスピード出します。高速かってくらい出します。


ちょっとでも路肩にはみ出したり、対向車とごっつんしようものなら、日本の皆さんさようなら、って位のスピード。


JICAの規定で、都市間の移動は朝7時~夜6時と決まっていて、


それは夜間のほうが事故やバス強盗の危険性が抜群に高いからなんだけど、


このスピードで夜走られたらそりゃ事故るわ、と思います。










ちょっと脱線しましたが。


帰りは1時間半くらいで着きました。お腹もぐるってならず。


語学訓練所の先生にワガ着いたよーと連絡し、ちょっとお買いものをして、


無事ホテルにたどり着いたのでした。


レストランのスタッフやホテルの人、なんだかすごく懐かしくて(2泊だけなのに)、


最初は「ここで…1カ月かぁ…」なんてこっそり思ってたこのpension sarahも、


何気に我が家化してきてることを実感したのでした。

















ヤコ、田舎。


でも、ワガより好きかなーと思いました。


人も車もバイクも少なくて、なんだかのんびりしてて。


その辺をヤギだの馬だのロバだの鶏だのがうろうろしてて。


田舎育ちの私にとっては、ヤコのほうが合ってるような気が(今は)します。


確かに、ヤコでは買えないものがワガでは買えるし、


きっと、たまにいろんなものをまとめ買いしに出てこなきゃなんないんだろうけど、


バスで2時間なら、豊浦⇔札幌じゃんね。高校の時からよく利用してた道南バスと同じ時間。







まぁ…乗り心地は真逆ですが…。












そして、ヤコの人たち、みんな優しかったです。


フランス語も、この国の勝手も、何にもわからない私なのに、


ça va aller!! Tu vas t'habituer!!(大丈夫、慣れるって!)


と言って、話しかけてくれたり、理解しようとしてくれたり。












なんでこんなにわかんないんだろ。


なんでもっと勉強してこなかったんだろ。


お礼の気持ちも、満足に伝えられないなんて。











悔しい気持ちに苛まれること、この3日だけで多々ありました。


でも、彼らの言うように、


ça va aller!!


の気持ちが大事なのでしょう。












私にしては珍しくヤコのゴミ事情についてひと言も触れてないんですが、


それはまた別で。











そんなわけで、2泊(正式には1泊1吐く)3日の任地訪問、終了したのでございました。
















ようやく













おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

さやちゃん笑
すっかり元気になったよ~まさか大好きな鶏肉に裏切られるとは思いませんでした

北海道で30℃じゃ暑すぎるわね!夏バテ気をつけて~
こちらも暑くて毎日汗だらだら。水分補給が死活問題です。

あの豚丼屋、今日は開いてるかなぁ。食べたいなぁ。うん。帰ったら必ず。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。