スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任地訪問@ヤコ その3

疲れもあり、早々に寝てしまった任地訪問1日目。


朝5時前から、ごそごそ物音。早いなー。


ちなみにマダム・サマはヤコよりちょっと北のワイグヤに行っていて、不在でした。




5時前に起きて活動する気にはなれないので、もうちょっと寝る。






6時過ぎ・・・












どうも変。お腹のあたり。









正露丸を飲み、気にしないことにして、朝食にサマさんが作ってくれたオムレツとパンをいただくも、やっぱ変。
















変なまま、オフィスへ。


2日目は電気・水道の契約をすることになっているんだけど、開くまでオフィスで待ってました。


ちなみにこんな感じ!

オフィス


植林も推進してるので、苗畑もあります。

苗畑




程良い時間になると、サマさんがONEA(水道)とSONABEL(電気)に連れてってくれて、


ふたつとも無事契約できました。


でも、私一人では100%無理でした。


住所って概念があんまりないのかな?サマさんが、


「俺の家の裏だよ!知ってるだろ?」


って言うと、あーあー あそこね、 みたいな感じ対応してました。


サマさん、仕事時間中にも関わらず、親切にいろいろやってくれて、ほんとに感謝です。









でも、道中ずっと調子が悪い。吐きたいような…もどしたいような…vomirしたいような…









契約終了後、またオフィスに戻って、サマさんは仕事。


私は、訪れる人と挨拶してみたり、モレ語の勉強してみたり。


でも、どうにもやっぱ体調が変。


暑さではなく、熱さ?











耐え兼ねて寝てみる。













同僚のスィドゥキ(発音しにくいので以降鈴木)に、寝過ぎと馬鹿にされるも、どうにもだるさが止まらない。


途中、鈴木と仕事の話をしたり、日本のことを聞かれたりして、苦しい午前中終了。








サマさんに体調不良を訴え、午後は家で休ませてもらうことに。







家に帰って熱を測ると、なんとなんと38℃。ブルキナに来て2度目の8度超え!やってもーたー。


とりあえず解熱剤を飲み、ひたすら寝る。寝る。寝る。


そのうち、看護師さんでもあるマダム・サマが帰宅し、


薬は飲んだか、寒くはないか、病院には行かなくていいのか、と気遣いしてくれました。


でも、JOCVはワガの病院に行くことになってるので、


つたないフランス語で、とにかく薬飲んで寝てれば大丈夫だ、と言ってみる。






胃がずっと痛かったんだけど、吐くとだいぶ楽になり、夕飯にお願いしたバナナもなんとか食べられました。




サマさん曰く、

















ケイコ!!多分鶏肉だよ!!結構食べてたもんな!!

























…ぐぅの音も出ません。自分自身、あれじゃないかな、と思っておりました。









ヤコの洗礼。


鶏肉大好きの私にとっては、若干厳しいものとなりました。


でも慣れるもん!食べるもん!鶏肉!








つづく。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。