スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひっこし

感動の送別会から一夜明けて、引っ越し準備を開始しました。おそい?





でもその前に、お世話になった学校、人達のところへ挨拶まわり。前日興奮して眠れなかった上に全部チャリ移動なので、段々頭痛が…(-_-;)





土曜日には上司の娘やその友人達が、私のいらないもの狙いでお手伝いに来てくれました。掃除をするかたわら「ケイコ、これ何?いらないならちょうだい」と、何度言われたことか!!





全然知らない近所の人が、「私にプレゼントはないの?」と尋ねてきたり、イラッとすることがこの2年間で一番多かった日かも!!





土曜日の夜は、同僚数名が個人的な送別会を開いてくれて、ヤコのダンシングバー・ウェンドパンガⅡへ!!ブルキナの恥はかき捨て、ということで、楽しくダンシング。






日曜日は、朝から環境省の秘書・ローズが手伝いに来てくれ、必死にお掃除。午前中であらかた片付いたので、午後はまた挨拶まわり。





仲良しだった先生の子ども、ジョリアが「タンティワタラが来た!」と言って喜んでくれたけど、「もう日本に帰るから、しばらく遊びには来れないよ」と言うとションボリ!!!ションボリというかもうグッタリ!!!ごめんねジョリア~(>_<)




夜までさんざん挨拶まわりをして、いろんな人に「またね」と言う度に、自分はほんとに明日ヤコからいなくなるのかな?嘘なんじゃない?って思いました。




日曜の夜、最後に環境省に行きました。







上司の娘、グラス。クソ生意気だけど、私の妹みたいだったグラス。




私の机の横にある書類入れに、いつだったか落書きをしていて、「何してんの!」って怒ったけど、






「bureau de Keiko Ouatari」






ケイコの机、そう書いてくれたグラス。




私は、確かにここにいて、環境省の一人として、外国人だけど、家族のような存在として、彼女は受け止めてくれたのかな、そう思いました。




本当に、ここを離れることが寂しくて、もっとみんなのそばにいたくて、とっても悲しくなりました。




bureau.jpg




おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。