スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと気を抜くとあっという間に更新が途絶えるのはいつものこと。

いよいよ帰国まで1カ月をきりました。ブルキナを離れるのは6月18日です。








最近の口癖は「今更」。






今更になって、細々とやってきた活動が芽吹いてきたり、

今更になって、仲良しができたり。









特に活動のほうは、ヤコにいれるのもあと数週間というこの時期になって、色々な学校から声がかかったり、研修をやることになったり。
ブルキナべも私が帰ることが現実味を帯びて来て、タダで学べるもんは学ぼうって感じになってんのかな?






先日は、小学校の先生を対象とした簡易手洗い機と端切れサッカーボールの作り方研修を行いました。




端切れサッカーボールを見たアンスペクター(なんと説明したらいいか…教育関係の偉い人)が、これはいい!と言って下さって、帰る前に教えていけや~となったわけです。







ヤコには二人アンスペクターがいて、管轄区域がそれぞれ違います。
今回そう言ってくれたのは、2010年の赴任時からお世話になっているほうの人。
いいことなんだから、もう1人が管轄している区域と一緒にやればいいのに…と思いましたが、色々あるんでしょう、そこは。
横の連携がないのはブルキナの問題だなと思います。






彼の管轄区域に30ある小学校に声をかけ、結局参加者は半分くらい。
でも、わざわざ村のほうから来てくれた先生が多くて、嬉しかったなぁ。








印象としては、手洗い機よりもボールを!って感じでした。そりゃ、みんなボールほしいもんね(^_^;)


手洗い機はとてもシンプルな作りなので、特に質問もなく終わり、「学校っていうか家に欲しいな~」という先生が多かったです。自分ちも大事だけど、学校でもやってよ~(>_<)





ボールは、布の端切れを六角形・五角形に切り取って、仕立て屋さんで縫ってもらわないとならないので、当日にはできません。
型どりをして切り取るところまで体験してもらい、私が過去に作ったボールを使用して、中にゴミを詰めてもらう作業をしてもらいました。





もちろん人数分はないので、最終的には取り合いになったわけですが…例のごとく。



女性がほとんど持って行ってましたが…例のごとく。








いつもは子どもたちの前に立って、


「ちょっと、わかったの!?」「簡単にウィーって言ってるけど何がわかったの!?」


なんて言ってる私ですが、相手が先生方となるとそんなこと口が裂けても言えません。


以前プロジェの研修で成人教育について勉強する機会があったのに、おフランス語がわからなくて理解するのを諦めてしまったことを、非常に後悔しました。何でも頑張っておけば役に立つんだなと思い知らされました。






そして、ブルキナの研修ってなんかこう…はっきりしないんだよね!



始まりは当然、みんな時間通りに集まらないので30分は遅れるし、終わりは終わりで、「じゃあこれで終わり!」とかじゃなくなんとなくみんな帰ってく。日本の感覚からいくと「えぇぇぇぇぇ…」って感じで終わって行きます。






まぁ、腑に落ちない点はいくらかあったけど、何より今まで散々お世話になったアンスペクターが満足してくれたから良かったかなと。

いつも忙しくて全然つかまらないDPEBAも、この日ばかりは見学に来てくれたし!!ほめてくれたし!!!






あとはどれだけの人が実行してくれるか、ひろめてくれるかだけど…過度な期待はしないほうがいいのでしょうけど、ちょっとでもやろうとしてくれる人がいれば、幸いだなぁと思います。
もちろん、そのお手伝いも。参加してくれた学校で、自分で行けるところは行って、フォローしていこうと思っています。




おわり~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。