スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mes camarades

新人森林官は、対象的な二人がやってきました。





1人はおしゃべりで、もう一人は物静かです。


1人は独身で、もう一人は妻子持ちです。






またしてもウエドラゴさん(アブドゥさんもカウンターパートのアダマさんもウエドラゴ)と、もう一人はクドゥグさんと言います。





ワイグヤの州局に、やっぱりクドゥグさんという人がいますが、この人は名前がクドゥグ。名字はカボレ。




新人くんは、名字がクドゥグ、名前がルシアン。




「斎藤」が名字としても名前としても成立するような感覚?私としては非常に不思議です。






ルシアンは、ヤコに来る直前に子どもが生まれました。男の子だそうです。テンコドゴという東側の街の出身です。


今の所、それしかわかりません。彼は、とても物静かで、あんまり自分のことを話してくれないのです。職場で何もすることがない時は、本を読んでいるという。


環境省の人は、暇になると私のところに邪魔しにくる人が多いのですが、ルシアンはそれがないので、非常に好感が持てます。どうぞこのままでいてください、と思います。







ルシアンはヤコでアブドゥさんと一緒に働くけど、もう一人の新人くん、ウエドラゴ・アブドゥルカリム(長い!)は、ゴンポンソンという郡に行きます。

学校卒業して早速郡局長。しかも新品のバイク付き(政府からの)。
「こんなバイクがあるって知ってたら無理して買わなかったのに!」と嘆いていました。ヤコに来る前に買っちゃったんだそうで。






そしてもう一人、環境技官のバリーさんもやってきました。
ヤコから60キロ程離れたボケンに配属になったので、あんまり会うことはないかな?



バリーさんはプル族です。初めてプルの人に会いました。
どうも、髪の毛の質が他の民族とは違うみたいで、天然パーマのくるくるじゃなく、割とストレート気味なんだそうです。
プルなんだって自分のことを紹介してくれた時、一番最初に説明してくれたのがそれでした。それがアピールポイント!?





そしてそして、DPの念願かなって、秘書もやってきました。


環境省の人間ではなく、ブルキナべのボランティアです。ローズといいます。


環境省パッソレ県局には、私しか女がいませんでした。
居心地が悪いわけではなかったけど、ふとした時に「あ~、女の人がいればな」って思っていましたが、ローズが来てくれて、今までより職場にいるのが楽になりました。
気さくないい人です。んでめっちゃ細い!「私は太りたいわ」って言ってました(-_-;)信じられん…







トラオレさんがいなくなってしまって、ちょっと寂しいなと思っていたけど、4人の新人さんがやってきてちょっとにぎやかになった環境省パッソレ県局。


今年もいろんなありえないことが待ってるんだろうな~ 


最後の日まで、みんなと過ごすここでの時間を楽しみたいと思います(^-^)



おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。