スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べる+飲む=洗礼式=太る

ミュズルマン(イスラム教徒)の知り合いの家で、赤ちゃんの洗礼式があるというので、上司や同僚と一緒に行ってきました。




朝8時からと言われて行ったのに、結局ずーっと待たされ、10時くらいからおもむろに食事が出て来て、食べて飲んでいる間に赤ちゃんへの命名式が終わり、解散。





こう書くと何それ、って感じ。でも、本当にそれだけなんだからびっくり!



これで終わるのも寂しいのでちょっとディテールに触れてみよう。








ミュズルマンは、セレモニーを始める前にご飯を食べるんだそうです。普通は、セレモニーが終わってからご飯が出てくるものだけど、食べて、祝うなりなんなりして、解散!
だらだらと時間を使わないという点ではいいのではないでしょうか。



そう、ブルキナベはだらだら時間を使うんです。それは問題のひとつ。
時間通りに来ないし、来る気もないし。会議の時とか。これはブルキナベ自身も言ってました。ていうかわかってるなら行動に移せばいいのに!





話がずれました(^_^;)




家の前にゴザがたくさん敷いてあって、そこにミュズルマンが座り、まずはご飯。ブルキナでは当たり前ですが、一つの皿やお鍋に、みんなで手を突っ込んで食べます。見てたら、手なんて誰も洗っていなかったけど…小さい頃からずっとこういう環境にいると、お腹も強くなるんだろうけど、決して良い習慣ではない(-_-;)

▼ゴザが10枚程。男性ばっかりです。女性は料理してます。
セレモニー?



ご飯と一緒に、ゾムコムという飲み物も出てきます。粟とかの粉と水と砂糖を混ぜて作ります。砂糖の量が尋常じゃない!疲れてる時とか、すごくおいしく感じるけど、よく考えると恐ろしい飲み物。



洗礼式の日はゾムコムを出すのがお決まりらしく、50ℓのバケツで何人もの女性達が一緒に作っていました。


▼バケツの手前の茶色いのが、砂糖を水で溶かしたもの。これ全部入る。何キロあるんだか…
ゾムコム!







食事が終わると、シェフっぽい男性が「アッラー~なんとか~かんとか~」ってモレ語で絶叫!!たまにみんなでお祈りのポーズをしながら。





実はこれが命名式だったらしく、赤ん坊の名前もちゃんと言っていたそうですが、私には何のことやらさっぱり!呪文!呪文!
しかも、各県局長などお偉いさんかつミュズルマンじゃない人達は奥のほうの椅子席に通され(私も上司と一緒にお偉いさん席へ(^_^;))、料理が給仕されているタイミングでの出来事だったので、なおさらでした。






普通はこういうセレモニーって、みんなが注目してなきゃいけないんじゃないの!!?って突っ込んでみましたが、「C’est comme ça(こんなもんだよ)!」と笑って言われ、終了。
全く納得がいかないが…(+_+)






セレモニー終了後は、絞めたての羊肉をみんなで(といってもミュズルマンのみ)分けて、解散!







その後は、ひっきりなしに人が訪れ、食べ、挨拶して帰るの繰り返し!ミュズルマンの世界では男性と女性が完全にセパレートなので、男性があらかた帰ったあとに女性達が大勢やってきました。






私や上司は、食べるもの食べたし飲むもの飲んだし、でも知り合いがまだ帰らないでくれ~と言うので待っていなければならず、暇を持て余して近くのダンシングバー(笑)に行き、羊肉を持ち込んで飲み直し。

ちなみに、タイタニックというなんとも縁起の悪い名前。クリスマスに向けてでしょう、ミラーボールだのなんだのの調整をしてました。






知り合いの家に戻ると、疲れ果てた彼の姿が!!ミュズルマンの行事は朝早くから集まるので、ずっと休む暇がなかったんだそうです。上司曰く、「こういうセレモニーは家でやるべきじゃない!いつまでたっても休めないじゃないか!」その通り!!







終始よくわからないまま、ただただ食べて飲んで太って帰ってきただけ。




結局、ベべちゃんの名前も知らないし!何しに行ったんだろうって自分でも思うし、何しに行ったんだっていろんな人に突っ込まれました(-_-;)


でも、石鹸と、日本から持ってきていたプーさんのタオルをプレゼント!マダムがすごく喜んでくれて、ちょっと感動(*^^)




生後1カ月の赤ん坊なんて抱っこしたことない!「抱き方をわかってない」とマダム達に爆笑されました(^_^;)


▼隣の男性は森林官。私たちの子どもですって感じで写ってますが、違います(^<^)なんでこんなに上目使いなのか、今度聞いておきます。
べべ





ちなみにベべちゃんのお姉ちゃん、ファイサ。

▼かなりおませ!鼻がお父さんにそっくり!
ファイサ





会うのは2回目だったけど、あまりにかわいいもんで…持って帰りたかったな~



あろうことかべべよりもお姉ちゃんのほうが印象に残った洗礼式でした。



おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。