スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バガレレポート その2

この学校は複式学級で、3クラス+倉庫、先生のための家×3、トイレ、井戸付きです。
トイレには、手を洗うための、蛇口のついた水ガメが設置されていました。ヤコの小学校にはこれがありません。、本当はついてなきゃいけないんだけどねー。





校舎には、日本とブルキナの国旗が3ペアも描かれていました。



BURKINA.jpg


JAPON.jpg



日本とブルキナの友好の証ですなぁ。







教室の中は、他の学校と変わらず、3人ひと組の机が並んでいました。


la classe







せっかく建てるのに、どうして6クラスの校舎を作らなかったんだろうと思いました。


でも、よくよく見てみたら、ほぼ全学年が20人以下でした。


そういえば、小さい村の小学校だったのでした。


その人数に対して1クラス作るんだったら、1クラス100人近くいる学校に対して増築などの援助をするべきでしょうね、まず。


ちなみに、ここの先生は複式学級での教え方の研修を受けているとのこと。









大使は式典終了後すぐ帰られましたが、私は上司と同僚と一緒に残って、ご飯を食べました。こういう式典ではお決まりの、サラダ、リグラ、プレです。先生方が作ったとのことでしたが、非常においしかった!!



帰りは、もはやこれもお決まり、バガレでビール・肉、ラトデンでビール・肉。あわやヤコでもそうなるところでした(^_^;)



風邪引いてるから早く帰りたいと言っても、ビールを飲めば治る!の一点張り。結局コーラで許してくれたけど…アルコール消毒ってことかい。日本の大学生みたいだな。








今日心に残った言葉は、「この学校ができたことで、カラの子どもたちがまともな環境で勉強できるようになった。ありがとう。」です。



すごい普通の言葉だけど、あぁそうか、ここにはこれまで学校がなかったんだって思いました。
日本では学校があるのが当たり前だったけど、ブルキナでは、こんなに日差しがきついのに、ちゃんとした日よけのない所で勉強せざるを得ない子どもたちもまだまだたくさんいます。
ヤコも、学校はたくさんあるけど、どこも70人80人、下手したら100人近い生徒が1クラスで勉強しています。学校の数も、先生の数も、全然足りていないのです。





足りていないのは数だけではなくて、きっと先生の質も。



今日、国旗掲揚の時子どもたちが国歌を歌ったけれど、テンポも音程もめちゃくちゃ。これまで聞いた中では一番ダメな国歌でした。


そう思ったのは私だけかと思ったら、ブルキナベもみんな言っていました。


同僚が、「なんでテンポ早めたんだ?」って先生に聞いたら、「いや、こういうもんだろ!」って言われたそうです。





先生が知ってること、先生がやってることが全て。
先生が音痴なら、生徒も音痴に。
先生の字が下手なら、生徒も上手に書けなくなる。





どの先生にあたるかは子どもは選べないから、先生全体のレベルを上げることが必要だと思います。でも、とりあえずはどんどん先生を供給していかないと、子どもの数におっつかない、ってことなのかな、現状では。いやはや、難しい問題だと思います。





まぁ、そういう難しい話はおいといて。





カラの子どもたちが、この学校でいっぱいいっぱい勉強して、将来への希望をつないでくれますように。





ECOLE DE KALLA




baobab.jpg




おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 日の丸と星ちっちゃっw

確かにちっちゃいのは気になった笑

学校はできたけど、まわりに木があまりなかったんですよね。
建物は何十年もずっと残っていくものだから、植林をして木陰を確保するのも必要だって上司が言ってました。学校を建てる時も木を使ってるはずだし、使った分くらいは植林しないと、なんで日本はそれをやらないんだと。

このプロジェクトが何を到達目標にしてたのかはわからないからなんとも言えなかったけど、学校環境を「充実」させるのって、簡単なことではないんだなと思いました。
例えば日本人には、日陰がないと遠くから通ってきて昼休みに帰れない子どもが休む場所がない、とかそういうことが考え及ばなかったりするし。

でも、そうやってあれこれ言いだすとキリがないけど、まずは黒板や机やいすのある、校舎と呼べる建物がないとなと思います。

日の丸と星ちっちゃっw

学校ができて、これから!ってとこなんだね。

国連ミレニアムに初等教育の項目あったかと思ったけど、けっこう難しい課題なんだねぇ。
プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。