スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つき!!

…何度思ったことか。





誰って、子どもらです。巡回先の学校の。







「トイレ使ってますか?」




「ウィー!!」




さっきトイレの後ろで立ちションしてただろ!!








「教室に入る時手を洗っていますか?」




「ウィー!!」




そもそもこの教室に石鹸もヤカンもないだろ!!







元気よく「ウィー!!」と答えるのは、何も考えていないから。そう教えてくれた先生がいますが、ほんとその通り。




今月から、巡回クラスを増やして、衛生教育を中心に色々な学校にお邪魔しています。が、やればやる程、現状を知れば知る程、無力感に苛まれます。



退避前に、ゴミの話を授業でしている真っ最中にポイ捨てされたことがあったけど、その位の無力感。





手を洗うのも、ちゃんとトイレ使って汚いものをまき散らさないようにするのも、病気にならないように、自分の身を守るために、なんだけど…




家にトイレがなくて、外でするのが当たり前、って子もたくさんいるし、公共のトイレなんてものもないし、コンビニにトイレ借りに入ることももちろんできません。「トイレで用を足す」という日本人にとっては当たり前のことが、ブルキナでは当たり前じゃないのです。





学校レベルで見ると、トイレは一応あるけど、今度は手洗いできる環境が整っていません。外で水を自由に使える環境なんて、この国ではとても稀。かなり稀。あるのか?そんなこと。ってくらい稀。






そんな現状だから、1回言ったからってすぐに行動変容が起きるとは私も思っていません。手洗いなよ、トイレ行ってしてきなさい、って言い続けることしかないと思います。







その意味では、私は単にきっかけを与えることしかできないので、その後は子どもとずっと一緒にいる先生達に任せるしかありません。









しかし…その先生がまた問題。






「子ども、ああ言ってるけどトイレ使ってませんよね。」


「そうだよ~全然使わないよ~!」



…それで終わりかい!!あんた以外指導する人いないでしょうが!!









良くないことだという認識はあるのに、なんで言わないの!?


学校にお金がないから手洗い用の石鹸がなくて…と言うけれど、今飲んでるそのゾムコム(穀物から作るジュース)を4日我慢すれば簡単に買えるんじゃないの!?その位出してもいいんじゃないの!?






日本人の感覚で考えると、ほんと突っ込みどころ満載。









ブルキナの小学校では、子どもに対して先生がとても大きな力を持っています。ムチを使う、木の棒を振りかざす、といった体罰が当たり前になっているのが一つの要因だと。






体罰は決して褒められることではないけれど、子どもが先生の言う事に従順であるというのは、活用していくべき。ちゃんとトイレ行きなさい、教室に入る前は手を洗いなさい、って、しつこく言っていくべき。言うこと聞くんだから。








サンドイッチ買ってこいだの、水買ってこいだの、私的なことで子どもを働かせるだけじゃなくて、もっと自分の存在意義を高めたらどうなんだろうか?(-_-;)














ヤコ市内の学校を管轄するCEBの中に、AVSという、学校環境改善課みたいな課があります。担当のM.イニャスとよく話をしますが、「教師が教室外のことに全く興味を持っていないのが問題」と言っていました。





教室内のゴミも、外に掃きだしたらおしまい。トイレ使ってるかどうかなんて関係なくて、教室内でもらさなきゃOK。そんなんでは、いつまでたっても今のままじゃないの。









正直言って、環境教育も衛生教育も、求められていることではありません。
大事だ、ってみんな言うけど。
そんなことやる時間があったら、教科教育の時間に充てたい、というのが先生達の本音でしょう。それを露骨に態度に出す先生もいるし。
自分が楽しんでやることを第一に考えているけど、正直、やってて先生の視線が辛いなって思うクラスもあります。






でも、健康な体があって初めて、何にでもフルパワーで挑戦していけるんだと思う。環境教育も、衛生教育も、結局は「いかに健康で生活できるか」ってところが、辿り着きたい所。子どもが自分の将来を自分で切り拓いていけるように、そのためにいつも元気でいられるように、これらは必要な教育!!









忙しいのもわかる。でも、今子どもに伝えるべき大事なことも他にあるのでは?







11月にイニャス氏と学校衛生調査をする予定です。毎年度、初めと終わりにやっているものですが、事前に訪問日等を通告してるので、学校側はその日だけきれいにするらしい。そんなの意味ないじゃん!






今年は間にも抜き打ちでやってみませんか、と提案したいけど、いかんせん環境省配属。そんなこと言える立場では…。






まぁでも、言うだけ言ってみようと思ってます。




最後に、最近の授業風景を少し。


▼手洗い実践中。私はちゃんと手を洗ってます、と言う割に泡が茶色いよ~(-_-;)
DSC07994.jpg



▼ある学校の2年生クラス。貼ってあるのは、準備した視覚教材。
2年生


▼こっちは1年生。ちびちゃんばかり!質問されると、「モア!モア!(自分が言う!)」と、先生にアピール。
1年生


▼前列左の男の子、かなり集中力がない。いつも手遊びしたりしてます。この日もだらーん。
お疲れ?



そんな感じで、




おわり。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。