スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本がんばれ!!

退避前、同期と一緒に進めていた企画がありました。







それは、ブルキナでTシャツを作り、利益を義援金として日本に送ろう、というもの。




3月11日に東日本大震災が起こり、ブルキナ隊の中にも、友人・知人を失ってしまった人もいました。




でも、遠く離れたアフリカの地にいる私たちは、ネットで情報を得ることしかできませんでした。




少しでも日本を元気づけられるようなことがしたいと、同期がこの企画を考えてくれ、一緒にやることになったのです。









Tシャツのフロントデザインは、日本でも色々な会社が復興支援企画で使用しているという、これです。


Tシャツ





裏は、同期が習字で書いてくれた、「底力、日本」の字や、「SURMONTONS CETTE EPROUVE(困難を乗り越えよう)」という文字が入っています。









ワガのTシャツ製造会社に企画説明及び値段交渉に行き、注文を取り、集金をし、あとは集計して注文するだけ、というところまでいって、突然の退避となってしまいました。







日本での待機中、会社に事情説明のメールはしておいたけれど、一体どう思われているのやら、という感じでした。







ブルキナへの再赴任が決まったものの、企画を進めていた3人のうち、戻ってこられたのは私一人。





かなり心細かったけど、集金もしているし、始めたものは終わらせないと!!ということで、語学研修での首都滞在をいい機会として、他の同期の助けも得ながら、工場に行ってこれまでの経緯を説明し、注文・受け取りをしました。






ブルキナに帰ってこられなかった隊員も多くいるので、その人達の分についてはブルキナから発送することに。義援金分から送料を引くことになりましたが、想定外の出来事だったので仕方ない!







再赴任の時、大量の発送用Tシャツを抱えてヤコ入りしたので、ヤコの人はみんな自分にくれると思ってたみたい。ごめんね~。














しかし、いざ送ろうかという段になって、問題発生。段ボールが手に入らない!







欲しいなら買えと言われると買いたくないし、どうしよっかなと思っていたら、

いつも利用していた文房具屋のご主人が、いくつでも持っていっていいよと言ってくれました。マルシェを練り歩くより、ずっと近くて楽だったのに…なんで最初に行かなかったんだろう(-_-;)












ということで、時間かかりましたが、ようやく今日、全ての荷物を各国へ発送しました。






SONAPOST(日本でいうJP)、かなりの人でごったかえしていたけど、受付の金剛氏(本当はコンゴ氏)がビアン接待!なぜか奥の個室に通され、ゆったり座りながら手続きが終わるのを待っておりました。


▼働く金剛氏。でかいです。
金剛氏










なんだかんだで、それでも30分程で終了。












後は金額計算して、会計報告して、振り込んで完了。
当初の予想より送料が安くすんだので、思ったより義援金になる額は多くなるかな?












企画を立ち上げて半年強。もうちょっとで終わります。長かったなぁ~(゜o゜)





さぁ、最後までしっかりやりましょう\(◎o◎)/





おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。