スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅 その2

挨拶まわりの後は、いよいよ自宅へ。


ガルディアン達もおかえり~と出迎えてくれました。



門を開けると…





うちのだだっ広いだけだった庭が、一面畑になっていた!!!!!

とうきびと落花生がわらわらと育っていました。





雑草が生えるからと、隣に住むDPがガルに指示したらしい…すいません気使ってもらって。



玄関の前に生えていたブーゲンビリアの木も、屋根にのっかりすぎて落ちてきそうだったらしく、カットされていました。おかげで私の寝室の日当たりが少し良くなりました。




退避前から鍵をDPに預けていたんですが、DPの子どもたちが綺麗に掃除してくれていて、懸念していたシロアリ被害も、虫の死骸祭も、全くありませんでした。




でも寝室にでっかーいヤモリがいて、爬虫類と心霊現象の類が世の中で一番嫌いなものですから、奇声を発しながら必死で追いだしました。




壊れていた扇風機や冷蔵庫も、DPが修理に出してくれていました。自転車も。本当に、何から何までやっていただきました。ありがとうございます~。





寝室だけは掃除に入っていなかったそうなので、寝室と台所を掃除して、とりあえずひと段落。







この日は朝7時ワガ発だったし、久々にフランス語ばっかりの環境に入ったし、気疲れもしていたんですが、どうしても早く会いたい人達がいたので、夕方チャリで街へ出かけました。





会いたかった人というのは、環境省の近くのアッチャケ屋のマダムとその子どもたち。



アッチャケを買いもするけど、自分達のご飯に作ったトーを御馳走してくれたり、座ってぼーっとしながらおしゃべりしたり、子どもと遊んだり、私の癒しの場でした。



退避中も、DPに番号を聞いたようで、高い国際電話を何度かかけてくれました。



赤ん坊も目に見えて大きくなったし、全然喋らなかったその上の子もフランス語を少し話すようになってたし、子どもって本当に成長が早いんだなーと実感。




晩御飯にアッチャケを買おうとしたら、今日はワタリが帰ってきたお祝いだから、とタダにしてくれました。やーさーしーい~(>_<)







そしてもう一人、よく服を頼んでいたタイヤ―さん。




彼も、たまに電話をかけてくれていて、早く戻ってこいよ~新しい服の型があるんだから~と言ってくれていました。




ちょうどお祈りの時間直前に行ってしまったので、ゆっくり話はできませんでしたが、帰ってきたことをとても喜んでくれました。







二人とも、「テレビで見たから帰ってくるの知ってたよ!」と言ってました。ほんとみんなテレビ見てるんだなー。







よく行っていたブティックのご主人や、野菜マルシェにいる元うちのガルディアンの奥さん、おいしいリグラを食べさせてくれる屋台のマダム、街に出たらいろんな人に声をかけられました。覚えててくれたことが本当に嬉しかった~(^u^)



▼近所の子どもたち。ナッサーラじゃなくてケイコって呼んでくれるようになっていた…!!
近所の子ら



▼近所の子の中でもお気に入りの、ライナ。体調が悪かったらしく、終始不機嫌でしたが、レンズなしサングラスと表情のギャップがおもしろすぎる。
クール




これから活動再開ということになりますが、残り9カ月(早速任期延長の話が出てるけど)、ヤコの人のために、いいことをしていきたいなと思います。



おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。