スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューフェイス

職場に研修生がやってきました。昨年は一人しか受け入れなかったらしいですが、今年は二人。





22歳と24歳だそうです。自分より年下の人が職場にいるのは、初めてのこと。





…といっても私は常に、ブルキナのことは何も知らない赤子的扱い。なもんで、年は関係ありません。年下だろうがなんだろうが、お兄ちゃんのようなもんです。





もともといる二人の森林官ですら暇そ~にしてるので、彼らは一体何をするのかしら、と思っていたら、森林官学校を卒業するのにレポートを書かなければならないんだそうです。毎日必死で書いています。


▼出張先で必死にメモをとる24歳。全てはよりよいレポートのために。
研修生1



ヤコの環境省だけでなく、パッソレ県内の他の郡にも行って研修してくるんだそう。そんなん私も行ってみたい…なんて言ったらほんとに行かされそうなので言いません。







彼らは環境省内に寝泊まりしてるんですが、苗木生産が始まったので休みの日も苗畑で働いています。つい先日も、一緒にポットに土詰め作業をしました。






それがひと段落したら、22歳の方が、「ケイコ、ゴミを燃やしたらダメなのか?」と聞いてきました。







本当は良くないけど、今のブルキナでは仕方がないかね、という話をして、なんでそんなこと聞くのさ?と問うと、









環境省、ゴミ多い!せめて国旗の周りだけでも掃除しようと思うんだけど、どうしたらいいのかなと思って。












なんと!ブルキナべからこんな発言が出るとは!











ということで感銘を受けつつ、一緒に掃除をしました。


▼働く22歳。
研修生2





なんていうか、その気持ちをどうか忘れないでほしい、と心の底から思ったのでした。







だってさ、上司も平気でポイ捨てするんだもん。ほんとに、こういう若者が増えてくれればいいんですけどね。






おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。