スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千里の道も一歩から

先週、久々に体調を崩しました。



高熱と食欲不振、ようやっと食べたものどころか水すらそのまま吐いてしまう状態。



常に腸がごろごろいってて、胃も痛いし、寝てる他ありませんでした。今は回復傾向。いやーなんだったんだろうか。



これでちょっと痩せたかな?なんて思ってるのも今のうちで、きっとすぐに体重なんて元通りになり、4月にある健康診断で現実を目の当たりにすることでしょう。




まぁそんなことはおいといて。




病気をするときっと多くの人が感じると思うんですが、健康ってのは本当に大事ですね。月並みだけども。



特にブルキナのような異国では健康体でないと何もできないです。反省して、健康体維持に努めないといけません。










今回の一件で、健康の大切さ以外に、再確認したことがありました。和食の素晴らしさです。





ブルキナのご飯は基本的にどれもおいしく食べられます。トーもリソースもリグラも大好き。各種揚げ物も大好き。




そして、それらを売ってる屋台がどこにでもあるというのがね、ブルキナのいいとこだよね~と思ってました。




でも、ちょっと調子が悪くなって料理したくない時にブルキナご飯を食べたいかっていったら、油っこいので絶対食べたくありません。たとえ至るところに出店があろうとも。







今回も、食べたものことごとく吐いてしまう状態だったので結構キツかったんですが、インスタントの味噌汁に救われました。






母が送ってくれた、○谷園の具・味噌別タイプの「あ○げ」です。これだけは、吐かずに体が吸収してくれました。





インスタントの味噌汁など買ったことのない母、具と味噌が別だということに気がつかず、たくさん入っててお買い得だとぬか喜びしたそうです。








なんにせよ、あっさりした、何より食べなれた和食というのは、やはり弱った体には一番のようです。









切干大根とか、ひじきとか、そういう感じのもの、食べたいですなぁ。








あぁ食べたい。






実は焼き肉なんかも食べたい。



おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。