スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイグヤに行って落ち込んで帰ってきた

す、すべりこみセーフ…。
どうして毎度毎度こうなっちゃうんでしょうか。本当に筆不精。





もう何から書いていいかわからんのですが、思い出し思い出し書きます。






2月7日~10日は、JICAプロジェクトの一環の苗木生産研修があり、またまたワイグヤに行っておりました。9月にあった研修の続きで、パッソレの森林官たちと一緒に。





種子採取の方法とか、ちょっとした実習チックなものもあったんですが、いかんせん今回はディスカッションが中心。フランス語???な私にとっては苦痛以外の何物でもありませんでした\(゜ロ\)(/ロ゜)/せっかく出させてもらってるのに…(-_-;)








でも、研修の内容以外では、いろいろ発見したことはありました。





例えば、グループワークに入る時のスピーディさ。
もちろん森林官たちはお互い知り合いなわけですが、それでもすぐにリーダーが決まって話し合いをどんどん進めている様子を見て、日本人よりグループワーク上手かも、と思いました。






あと、人前での評価に敏感、ということ。
一つのグループが、表を使って上手に発表していて講師に褒められたのを見て、別のグループも真似しようとしたわけです。そしたら、真似するなだのなんだのかんだのと、子どもみたいに言い争いを始めたんです、いい年した大人たちが。

先輩隊員曰く、ブルキナべは褒められたりけなされたりすることに敏感だから、ということでした。国民性の違いというか、日本じゃ絶対見られない光景だよね~と思いながら、眺めていました。









にしても、今回は本当に自分のフランス語のダメさに唖然とした、ということしか記憶に残ってない…







3月に入ったら、県局でも苗木生産が実際に始まります。せめて9月に研修で習ったことはきっちりやって、お手伝いしようと思います。




▼今回撮った唯一の自分の写真。ワイグヤの森林官、エノック氏と。精力的に活動されてるほうの森林官です。

エノック





2月のまとめ、



つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。