スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BURKINA FASO

6月20日朝6時、羽田空港に帰還しました。





ブルキナ→フランスの経由地ニジェールにて、豪雨により出発が遅れましたが、
体調を崩すこともなく元気に帰国。



最初に食べたのは、羽田食堂の朝食御前!鮭も納豆も、ぜ~んぶおいしかった☆







退避の時と違い、きちんとお別れをしてこれたので、
次いつ会えるんだろっていう寂しさはあったけど、
「またね」と、大好きな人たちと笑顔でお別れをすることができました。





今度は日本に腰を据えて頑張ろうという前向きな気持ちで今は一杯です。





誰とでも挨拶やおしゃべりをしない



みんな携帯ばっかり見てる



子どもにちょっかいかけることもできない



暗い顔してせかせか歩いてる









東京にいると、なんだか変なところばかり目についてしまいます。






ブルキナでは、み~んなに挨拶して、どうでもいい会話をして、
のんびりご飯を食べて、
知らない子でも遊んで、悪いことしたらばしっと叱って…




ブルキナと比べてしまうことばかり。


北海道に帰ったら、ちょっとは変わるかしら。
















ブルキナファソという国は、たくさん言い訳のできる国です。


お金がない、やる気がない、人がいない、だからできない。


いくらでも「できない言い訳」を探せる国です。






たいしたことはできなかったかもしれないけど、


そんな国の中で、自分ができることを頑張ってきたよと胸を張って北海道に帰ろうと思います。







そしてそれは、自分の力だけではなくて、


家族や友人、同期、ブルキナファソで一番多くの時間を共有したヤコのブルキナベ達、


いろんな人の支えのおかげです。











たくさんの荷物や手紙、励ましの言葉を送ってくれた家族、




ブログを読んで励ましてくれた友人、




騒がしいし馬鹿なこともたくさんするけど、2年間厳しい環境の中共に頑張ったブルキナ同期達、




私を変えてくれたブルキナベ達。








書き尽くせない程の感謝の気持ちでいっぱいです。




私は、この2年間を、ブルキナファソという国で過ごすことができて本当に本当に幸せでした。







たくさんの思い出や経験を糧に、これからの人生をより充実したものにしていきたいと思います。


せっかくかじったフランス語も、がんばります。



そしてこれからも、ブルキナファソという国のことを応援していきます。



私の大好きな人たちのいる、あの素敵な国のことを、もっともっといろんな人に知ってほしいから。











このブログは今回で終わろうと思います。

写真をもっと載せたかったな~。







2年間読んで下さり、ありがとうございました!!






Merci beaucoup et à la prochaine!!

Barka usugo, nindaaré!!





Drapeau du Burkina_Faso







本当に




おわり。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。