スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月も終わり

ですなぁ。



ブルキナに戻ってきて早2ケ月以上ですか。






戻ってきてからというもの、新たに通い始めた小学校(フランス語の勉強のためではない!)、新たに出逢った人々、新たに行った場所、何かと刺激の多い、濃い時間だったように思います。



毎日学校に行って授業をしたり、準備をしたりしていたら、一日があっという間に過ぎます。のんびり過ごしているような気がするんだけど、気がついたら夕方だったりします。






ブルキナの人たちとともに過ごす時間が以前より増え、それはきっと一人任地になったからなのだろうと思いますが、その分、ブルキナベの言葉に苛立ち、悲しむことも多くなりました。


前は、家に帰れば日本人がいて、愚痴をすぐに消化していたけれど、それも今はできず。誰かに電話すればいい話なんだけど、そういう性分でもなく。結果、負の感情を内にため込みがちになっているようです。





日本にいた時からもともとそういう傾向にありましたが、自分の言いたいことを言葉でうまく伝えにくい今の環境では、なおさらネガティブになりがちなのかなと。









でも、話をすることは、それが日本人に対してでもブルキナベに対してでも、例え自分の思いが100%伝わらなくても、やっぱり大事なんだと、最近思います。










「環境省で嫌なことがあったら、いつでもここに逃げてくればいい」と言ってくれた教育省の人たちや、



「今悩むことは必要なこと」と言ってくれた駒ケ根の同期。



「わかるよ」と聞いてくれるブルキナ同期たちも。



もちろん、日本にいる家族も。







自分が抱えている思いをぶつけてみた人からは、今の私を支えてくれる言葉が返ってきます。



かっこ悪いなと、迷惑かけちゃうなと、色々考えて何も言わないことが多いけど、心を開ける人がいて、言いたいことが言えるってのは、きっととても幸せなことなのでしょう。







皆さん、いつもありがとうございます。










明日からは師走。







もっともっと忙しく、走り回ってみようではないか!!







近所の子どもくらい、がむしゃらに。


おてんば


ラシッド








おわり。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。