スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18/09/2010 洪水記念日

ここはどこでしょう。


どこだここは










ガルディアン・ポジションです。










晴れてる日はこの辺に座ってラジオ聞いたり話したりしてます。


雨の日も、屋根があるのでたいていはここにいます。










しかし。









ご覧の通り、本日は朝からの豪雨により水浸し。






まぁでも、この位ならこれまでも度々ありました。










だがしかし。














今日は、これまでにない位の豪雨。しかも、長時間続く、豪雨。








結果。





家の中に雨水が浸入し




みずがー











寝室を浸食!おーららー!!




浸水








結局、まさかの家中大洪水。ビーサンの便利さを思い知ったのでした。





床下浸水、とか床上浸水、とか、ニュースでたまに聞くことはあったけど、


まさかブルキナに来て経験することになるとは思いもよりませんでした。









雨はやまないし、水はくるぶしまで来てるし、バケツはぷかぷか浮いてくるし。なぜか蛙も泳いでるし。


何にもできないので、


たまたま朝来ていたものの豪雨により帰れなくなった、同居人A氏の同僚E氏(ややこしい)と3人で、


フランス語版トトロを、コーヒーをすすりながら鑑賞。







ある程度水が引いたところで水の掻きだし作業を開始し、


午後2時すぎ、ようやくほぼ元の姿に復元した次第であります。


いやー、ほんとね、疲れた。その一言に尽きる。













どうも我が家はヤコ市内の中でも低い所に位置するようです。


夕方、環境省のオフィスに行ってみたら同僚たちがいたので、この洪水の話をすると、


最初「は、何言ってんの!?」的なリアクションをされ、写真を見せてようやく納得してもらいました。なんなんだ一体。この差。


お隣に住む上司も、「うちはこんなんじゃなかったぞ!」  …すぐ隣なのにー。









まぁでも、何でしょう。


この家、恵まれすぎてるなぁと引っ越した当初からずっと思ってたので、


こういう所で帳尻が合うようになってんのかな、なんてね。
















A氏の同僚E氏に、


「なんでこんなこと(洪水)になるんだと思う?」


と問われました。


「いやー、なんすかね、豪雨ってのは気候変動も一つの原因かなーなんて…」


と適当にのらりくらりと答えてみたら、


「排水設備を考えずに街を作るからだよ。上の人(政府の)は何かっちゃ気候変動を持ち出すけど、都市計画とか技術の問題だ」


とばっさり。すいません。








最近ブルキナでは、「気候変動changement climatique」という言葉が注目されてるそうです。


新聞読んでても、結構出てきます。しゃんじゅまん・くりまてぃっく、しゃんじゅまん・くりまてぃっくって。


確かに、今地球では、気候変動が起こってるのかも。


でも、なんでもかんでもそこに原因を求めるってのはやっぱ違う。と私も思う。


いや、たとえ本当にそうだったとしても、「気候変動が原因です!」なんて言われても、一般市民からはあまりに遠すぎる。


それじゃ、何もかも、いつまでたっても他人事のままじゃなーい。




今、身の回りでおこってる「問題」と言われるさまざまなこと。


それを、自分に引き寄せて考えることができるかどうか。


そういう力を養うお手伝いを、自分もできたらなーなんて、


雨の中、トトロを見ながら考えてたのでした。

















ほんと全然関係ないけど夕飯に食べたトー(ブルキナの主食のひとつ)。ゴンボ(オクラ)ソース美味!


トー





おわり。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。