スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルキナ生活第1章終了。

明日、任地であるパッソレ県ヤコ市に赴任します。



まずは家の掃除から始まるのかなー。



ヤコでの生活に慣れるのに、どのくらい時間がかかることやら。



今はまだわからないけど、早くヤコの人達の輪に入れるようになりたいものです。








思えば、去年の今頃は塾で夏期講習会まっただ中でした。



毎日、生徒の前で冷や汗かきながら授業してました。



うまくできなくてへこんだり、生徒の反応が良くて喜んだり、本当に一喜一憂しながら、でも毎日ヘトヘトになりながら。



そして、講習会最終日、その日が協力隊の合格発表の日でもありました。










仕事行く前に結果を見てしまうと、もしかしたら最悪なテンションで授業をしてしまうことになる、と思って、



仕事終わって家に帰るまでそのことは考えないようにしてたのでした。



家に帰ってパソコンをつけても、「ダメでもともとだから!」と何度も何度も自分に言い聞かせながら、発表のサイトを開いたのを覚えてます。

















あれから1年。あっという間に経ってしまったなぁ。







中学生の頃、某通信教育(○ペン先生のやつ)をやってて、



その課題プリントには必ず、○ペン先生にコメントを書く欄があるんだけど、



「10年後何してる?」みたいなテーマの時、15歳の自分はこう書いてました。


















「夢がかなっていたら、アフリカにいる。」


















ここからが本番。








頑張ろう。ゆるく。





しばらくオフラインだと思いますが、きっと元気にやってます。大丈夫です。





おわり。
スポンサーサイト

確かにブルキナに来ています。

先日も少し書きましたが、ワガには、たくさんレストランがあります。







リ・グラやリ・ソースが200F(約40円)とか格安で食べられる屋台もたくさんあるけど、


ピザとかスパゲティ、カレーが食べられる、日本にあるみたいなレストランもたくさんあります。











こないだ先輩隊員(道産子!)に連れて行ってもらった所は、

ブルキナにいることを忘れるようなおされ~な所でした。

料理もおいしいし、サービスも良く。

でも、最後の最後、お会計時に、









ここ、やっぱブルキナなんだよな










という一幕が。
















まさか














え、これおしゃれなの?これでいいの?ほんとに?




















多分、ネズミ関係のものではないかと思うのですが、


これがブルキナなのかもしれません。












おわり。














ボナニベルセール(誕生日おめでとう)。

火曜に研修が終わり、ドミに帰ってきました。



ボボ研修組も帰還し、また26人での共同生活。



でも、来週3日から毎日、誰か彼かが各地へ赴任していきます。全員で過ごすなんて、きっともうそうそうないでしょう。



ドミに帰ってきてからは、いろんなオリエンテーションがあったり、任地での新生活のためにちょこちょこと買い物したりして過ごしてます。






研修中は日曜以外は食事付きでしたが、ドミでは自分で調達しなければならないので、パン買ってきて食べたり、たまに出かけて食べたり。



こないだはハンバーガーとパパイヤジュースを。うまうま。



パパイヤジュース


ハンバーガー




首都・ワガドゥグでは、本当に何でも揃います。大きなスーパーもあるから生活に必要な物は買えるし、庶民の味から高給料理まで(牛タンも!!)いろんなレストランもあるし。

















でも、ブルキナに来てから、北海道がやっぱり好きだなぁ、と思うことが多いです。






海もあるし、山もあるし、湖もあるし。


景色はきれいだし、人もそんなに多くないし。


食べ物もおいしいし。












そして何より、大切な人が、北海道にはたくさんいます。














結局、どこで何をしていても、「誰とするか」が私にとっては一番大事。








私は特に人見知りで、なかなか人と打ち解けられません。
25年生きてきて、ふっと気がついたら、嫌なことも、辛いことも、笑顔でごまかすのだけは上手になっていました。









そんな人間なので、本当に心を許せる人、というのは貴重。












そして、今日は数少ないその中の一人の誕生日です。












話すのがへたくそで、なかなか言いたいことが伝えられない私の話を、最後まで(流してるのかもしれないけど)聞いてくれたり、




私が迷った時、(本人にその気はないんだろうけど)道しるべになる言葉をくれたり。




俗に言う天然なのか、悪気なくいらっとすることを言ってくれたりやってくれたりもするけど、




そこを含めても、いてくれて良かった、生まれてくれて良かったと思える人です。










次に共に祝うのは2年後。ブルキナの料理で、ブルキナで買った誕生日プレゼントで、はた迷惑な祝い方をしてあげようかなぁ。









そして、少しは恩返しできるように、2年後しっかり成長して帰らねば。
















あら








何の面白みもなく









おわり。
プロフィール

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。