スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当然、ってなんだっけ。

昨日今日と、雨が降ってとても涼しいブルキナです。


むしろちょっと寒いと感じるくらい。アフリカにいることを忘れてしまうような気温。





そんな感じなもので、ここ2日あんまり水を飲んでいません。








が、普段は暑くて大量に汗をかくので、たくさん水を飲みます。










でも、まだ水道水を直には飲めません。


JICAが用意してくれている濾過器を通過した水道水を飲むか、


ミネラルウォーターを買ってきて飲んでます。







よく買うのが、このサッシェ(ビニール袋)に入ってる水。

水のサッシェ

近くのブティック(ちっさい商店)で、25FCFA(約5円)。




はじっこを歯でぶちっと噛み切ってそのまま飲むか、


マイボトルに詰め替えたりしてます。


日本ではまず見かけないので、


最初は「おぉ、ビニールに水が入ってる…」と思ってましたが、すっかり慣れました。











日本でも、ミネラルウォーターを買うこと、たまにありました。


エビ○ンとかボ○ビックとか、痩せると噂のコン○レックスとか。


でもそれは、なんていうか、気取ってたから? うん、気取ってたからな気がします。


わたしったら水にもちゃんと高いお金かけて気を配ってるのよ!みたいな。


なきゃないで、平気で水道水ガブガブ飲むのにね。











でも、ここで買うミネラルウォーターは、それとは訳が違います。


水道をひねっても安心して飲める水が出ないから買うのです。


慣れれば飲めるというけれど、やっぱり溜めれば茶色く濁っているし、どうしても飲もうとは思えません。


ヤコの水道水は、ワガよりはきれいだった気がするけど。






ケイコ!!赴任したらONEA(ブルキナの水道の会社。=水道水ってことらしい)に慣れるんだぞ!!






と上司に言われてしまったけど、


しばらくは濾過器を通して煮沸した水を飲むだろうと思います。


赴任早々トイレにこもりっぱなしは避けたい。ぜひとも。











80%は水で出来ているという人間。


だからこそ、安心して飲める水にアクセスできるかどうかは、まさに死活問題と言えます。


でも、汚染された井戸しか水源がない、という人たちも、たくさんたくさんいるわけで。











当たり前だったことが、実は当たり前ではなくて、


とても幸せなことだったんだなぁ、と気付かされる。


そんなことが、ブルキナにはたくさんあります。












珍しく真面目に




おわり。
スポンサーサイト
プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。