スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の日

今日は、上司がワイグヤ出張のため、ランドリーとオフィスに二人でした。



朝からずっと風が吹いて、おてんとさんが出ていなくて涼しい、最近にしては変な天気だったんですが、



暇すぎて環境省敷地内(といっても狭い)を散歩していたランドリーが、












「雨ふった!」

















と言って帰ってきたのです。







今、ブルキナは乾季真っただ中。雨が降るなんてありえません。


自称コメディアンのランドリーのこと、また適当に言ってるんでしょ、と流していたんですが…







出張から帰ってきた上司が、





「ヤコでも降ったか!?」




と聞いてきたのです。ワイグヤに向かう途中、ちょっと降ったらしいです。



ランドリーに、ごめん、嘘ついてるんじゃなかったんだね、と謝ると、



ほらだから言ったでしょー!!と喝。すいません。










夕方、農業省勤務のブルキナベに会い、そこでもまた季節外れの雨の話になりました。



こんな時期に雨が降るなんて初めてのことだ、と言っていました。



気候変動だぞオイ、どうすんだ環境省!と言われたけど、どうすることもできません。



2010年も、いつもより雨季が長引いた(というか終わったと思ってたらどしゃーっと降った)り、異常とまで言えるかどうかはわかりませんが、ブルキナベに「こいつぁ変だ!」と思わせるに充分な出来事がちょくちょくありました。2011年も同様のようです。



これを書いている今(2月3日21時すぎ)も、風が強く吹いています。昨日の夜もすごくて、家の一部が飛ばされるんじゃないかと思った位です。あ、すごい強い。今すごいピューピュー吹いてる。




気候の変化って、地球ができた昔むかしから何度も起こっていることではあるんだけど、最近の変動の仕方があまりにも急激すぎるから地球がおっつかなくなってるんでしょうね。



それだけ、人間の力って強いんでしょう。自然を強引にねじ曲げる力。そして、一時的な住みよさを求める願望も強い。









「ピューと吹く!ジャガー」という漫画をご存じでしょうか。



ジャンプの一番後ろに、8ページとかしか載っていない漫画です。今も続いてるのかはわかりません。



かなりシュールな、でも私の大好きな漫画のひとつです。






基本的にどうでもいい内容なんですが(だからこそ私は愛してやまないんですが)、ひとつだけピンとくる台詞があります。










「地球にとっての一番の悪は人間なんだ。だから地球が危険を感じた時に真っ先に駆除されるのは人間なんだよ!」










みたいな台詞です。


人間は確かに力を持っている。だから、もし人間がみーんないなくなれば、地球のバランスは保たれるのでは?そのためにもしかしたら地球は人間に牙を剥く、かも。現に、年々変化している気候によって、苦しんでいる人もきっといる。これから、もっと増えるかもしれない。





それが自分じゃないから、これまで通りの生活をしててもいいや、ってみんなが思っちゃったら、こいつぁいけない。


でも、今すぐ自分のことのように考えなさい!っていうのも、やっぱり難しい気も。






せめて、今そこにいる「子ども」。彼らのことを考えたらいいんじゃないかなと思う。


彼らが大人になる頃、今と変わらないか、ちょっとはマシになった環境をプレゼントできたら、今「大人」と呼ばれる人たちは、頑張ったじゃん、って言われるんじゃないかなぁ。






なぁんてね。














おわり。
スポンサーサイト

ワニよりも。

遠足は楽しかったんですが、



ひとつだけ、とても心が痛んだことがありました。




hatakenogomi.jpg



多分、どこかのご家族の畑なんでしょうが、ゴミがすごいのです。



もちろん、ここだけじゃなくて、本当に至るところに落ちていました。









せっかくワガではない所に行くので、




ゴミの様子はどんなもんなんだろうと、割と注意して見ていたけど、




やっぱりすごい量でした。











やっぱり黒いビニールが多いのかな?あと水のビニール。



ペットボトルのミネラルウォーターもあるけど、ビニール袋に密閉された水がかなり出回ってるので。














なんで、せめて畑に落ちてるゴミくらい拾わないのかなー、と悲しくなりました。



食べ残しだったら肥料になるかもしれないけど、プラスチックごみはほっといても何にもならないのに。



なんでだろう。















憤りを感じたけど、



これが、これから2年間私が向き合っていかなければならない現実。












おわり。

poulet(鶏肉)は好きだけど

まだドミにいた頃に撮った写真。




にわとりとゴミ


なんてこと!お顔が切れてしまったわ!





まあいい。問題は顔じゃない。









噂には聞いていた、大量に出回っているという噂の黒いビニール袋。













にわとりさん、そんなもんくっつけて歩いてもなんもいいことないんだよ!












あっちこっちに落ちてます。








正直、想像していたほどではないな、とは思うけど、でも落ちてます。



多分、田舎に行ったらもっとすごいんじゃないかなと思うけど。
















youtubeで、ブルキナのゴミ問題の話がアップされていて、


この黒いビニール袋が大きな問題なんだとそこでも言われていました。





便利だから、お店で買い物するとなんでもこれに入れてくれるけど、


それをそのへんに捨ててしまうと、


畑の中に紛れてしまって農業に被害が出るとか、


動物が間違って食べてしまって病気になるとか、


水をつまらせてマラリアの温床になるとか、


いろんな問題に発展するそうです。
















僕も、できるだけエコバッグを持って買い物に行くようにはしてるけど、


忘れちゃうとその黒いお方のお世話になってしまいます。お仲間に、青いお方もいます。






日本の3円とか5円出して買うビニール袋みたいのじゃなくて、ぺらっぺらのだから、


再利用は考えにくい。






そうなると、ゴミを出さないためにできる簡単なことって、やっぱりエコバッグなのかなと思います。












ブルキナベに、エコバッグとか、日本の風呂敷とか、伝えたいなー。










そして、できたらオリジナル風呂敷とかね!ブルキナにはたくさん素敵な布があるんだし!







そういうの作って、啓発活動とかしたいなぁ。














と思いつつ。













寝る。





おわり。
プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。