スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大使公邸にお邪魔してきたよ!

なにがしかのパーチーがあったので、他の隊員やJICA事務所職員とともに参加してきました。




初めて行った大使公邸、すごいです。1歩足を踏み入れれば、そこは日本。っていうか外国?ブルキナじゃない外国。




きらびやかなシャンデリア、完璧な空調、芝生のお庭(ブルキナなのに!)、おいしい日本食。




あらーこんなのブルキナで実現できるの!?ってものばかり。いやね、ほんとすごいですよ。人間やればできるんです。





大使の奥さまも、とても気さくな方で、いろいろおしゃべりさせていただきました。







エビのてんぷらやら、ノリ巻きやら、専属シェフが作ったという料理をもりもり食べていたら、




「渡里さん、仕事です!」




えっと思っていると、なんとブルキナ国営放送(RTB)の取材!フランス語わかんないんですけど、と言っても聞き入れられず、手に持っていたお皿は大使館職員に取り上げられ、やたら背の高いマダムのインタビューに答えることに。





質問の意味はよくわかりませんでしたが、ブルキナに戻ってこられて嬉しいよ、的なことを言いました。




そしてなぜか、「では最後にヤコの皆さんに一言!」




なにそのフリ。と言いたい(どっちみちフラ語じゃ言えんのだけど)のをこらえ、笑顔でヤコの方々にご挨拶。






「あ、どうも、月曜日に戻ります~。」





果たして、ヤコのみんなは見てくれるのでしょうか?
どんな反応してくれるんでしょうか?






楽しみなような、恐ろしいような…




おわり。
スポンサーサイト

語学研修の話。

ブルキナに戻ってきてすぐに任地に帰ると思ったら大間違い。




中間語学研修を受講することにしてたので、1週間首都に滞在して、毎日午前中、研修を受けていました。




退避中フランス語は全くやっていなかったので、ボキャブラリーの喪失は著しく、任地に戻る前に少しは取り戻しておきたいと思って受講しました。




中間報告会に向けてのレポートの書き方とか。フランス語で時事問題を話すとか。内容はそんな感じでした。



さすが付け焼刃のフランス語で、自分で話してて嫌になる位、文法ミスが多い。そんなフランス語、聞いててさぞ耳障りだったことでしょう。先生に申し訳ないです。





そしてやはり語彙。同じ単語しか出て来ない!そして記憶力ない!
私は紙の辞書を使っていて、一度調べた単語にはマーカーで線を引くんですが、昨日意味を調べた単語を今日もまた調べて線引っ張って…あれ~どんどん線が黒くなっていく~(-_-;)覚えてない証拠~(-_-;)




言葉というのは日々使っていないとダメなんですねぇ。




レポートの書き方なんかはためになったけど、日本人同士でいると、どうしても甘えが出てしまうので、良くないなと思いました。もっと自分に厳しくなるべきでした。







首都に長く滞在するのは、本当に久々でした。中心部に行くと相変わらずシノワシノワ言ってくるし、デモや狼藉・略奪行為があったなんて信じられないくらい、いつものワガでした。



買い物もできるし、任地にないものがたくさんあって楽しいこともあるけど、


やっぱり私は任地のほうが好きだなぁと思いました。





日本のほうがもっと好きだけどね。


おわり。

帰ってきました。

突然の緊急避難から4カ月。



ようやく、ブルキナに帰ってくることができました~(^_^)



9月7日に日本を発ち、8日の現地時間午後5時すぎにブルキナに到着。



フランスに着くまでの13時間のフライト中もあまり眠れず、

フランスで7時間の待ち時間があり、

ブルキナまでの6時間のフライトも一睡もできず。

満身創痍でワガドゥグ国際空港に降り立ちました。



▼すごい寒くて眠れやしなかったしゃるるどごーる。
シャルル・ド・ゴール





まさか2年の任期中に2度目の到着ロビーに足を踏み入れるとは。

ターンテーブルが出来ていたし(停電して止まったけど)、

空港内もなんとなく綺麗になったような。1年前、初めて来た時は、「空港なのに、小屋みたいじゃない!?」って思ったものでしたが。




久々のブルキナ。




何となく自分たちのところに群がる人々やら。


頭にいろんなものを載せた人やら。


バイクや車が縦横無尽に走る様子やら。


それを縫うようにして道を横断しようとする人やら。





4か月前まで当たり前に思っていたあの景色が、あのまま出迎えてくれました。
結構すんなり溶け込めている気がします。日本にいたことのほうが夢か幻だったような。













というわけで、




帰ってきてしまいました。












あと、個人的なメッセージですが、


A冶、包丁とまな板早く買いなさい。



おわり。
プロフィール

わたり けいこ

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。