スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっててよかった?

授業をしたことはないけど、ポスターコンクールの案内を持っていこうと思って訪ねた学校で、1人の先生に怒られました。




「ヤコで手洗い指導をしてるのはあなたでしょ?なんで今までうちに来てくれなかったの!!」




もちろん本気で怒られたわけではないけど、開口一番そんなことを言われたのでびっくり!






「私たちは手の洗い方なんて知らないかった。でもうちの娘が、『ママ、手はそう洗うんじゃないよ、ナッサーラが石鹸を使ってこうやってこうやって洗うんだって学校で教えてくれたよ』と家で教えてくれたのよ。そして、何か物をあげたりすると『アリガトウ』って言うのよ!」







娘さんは、2月に通っていた学校の生徒さんでした。低学年で、自分の話があんまりわかっていないかもなと思っていたので、びっくりすると同時に目頭が熱くなってしまいました。





自分のやってることなんて結局自己満に過ぎない、と思いながら活動を終わろうとしていた自分にとって、こんなに嬉しいことはありませんでした。



たとえ1人でも、家で実践してくれて、そして家族に話してくれた。
それで満足してしまってはいけないけど、2年やってきて、ようやく少し芽吹き出したのかなと、そんな気がしました。




終わる頃になってようやく楽しくなるよ、って先輩隊員が言っていたけど、本当にその通りになっています。



6月に帰るよって言う度に、あと1年、来学期も巡回してくれたらいいのに、といろんな先生に言われ、いやいや~と笑ってごまかしてますが、あと1年あったら、もっといろんなことができるんでしょうね。





最初の頃のようにフランス語がそこまでわからないでもない。

学校で使うフランス語も話せるようになって、落ち着いて授業ができるようになった。

何より、人脈ができた。






でも、2年間と決まっているなら、その間で頑張るのがいいかなと。キリがないものね。
それに、ギリギリにならないと本気を出さない(出せない?)自分にとっては、のばしのばしにするのは合わない気もします。





小さなことを励みに、最後までもりもり頑張ろうと思います。



▼授業中。
授業風景





おわり。
スポンサーサイト

季節は廻る

気持ちを新たにするチャンスは色々あります。新年とか、勝負に負けた時とか。


今日は27歳の誕生日。さぁ今日からまた心機一転!といきたいところなのですが…




夜なかなか眠れず、ほとんど徹夜状態で朝を迎えてしまい、

月曜から毎日約20キロチャリをこいだせいか全身がだるく、

そして腰が痛い。







散々な誕生日です。



でも、朝行った学校の先生に「ワタリ、誕生日おめでとう!」と言ってもらえました。



昨日、


「明日は誕生日なんだけど、こんなに暑いのが続いたんじゃ死んでしまうわ!」


とちょっとだけアピールしておいたのを覚えていてくれていたようです。











ブルキナの女性は、私位の歳になるとかなりの高確率で結婚、出産しています。


学校で年齢をあてさせてみると、「16歳!」などという答えが高確率で返ってきます。






いいのかしらこんなんで。
なーんにも成長していないのに、歳だけくっているような気がするなぁ。



ブルキナにいると余計に、そう思ってばっかり。



いいのかしらこんなんで。










でもそう思ってるのは自分だけで、ブルキナベに言わせると「いいじゃん別に~♪」なのだそうです。






ということで、今日からもまたこんな感じで頑張るのが吉なようです。





おわり。

ブルキナっていいな。

少しばかり休暇をいただいて、ブルキナの外に出てみました。北西アフリカのモロッコへ。



一応ブルキナのブログにしたいので旅のことはたいして書きません。ただ一つ言えるのは、私はブルキナのほうが好きだということ!!



マックもケンタもあって、衛生面でも間違いなくブルキナより水準が高くて、どう考えても同じアフリカ大陸にあるとは思えないモロッコ。フランス語の発音も、ブルキナのとは違う綺麗なフランス語。観光地だけに、英語も通じちゃう。



生活のレベルで見たら、はるかにブルキナの上を行くモロッコ。





でも、ブルキナに降り立った時、いや、実はその前、カサブランカ空港のロビーで同じ便に乗るブルキナべと言葉を交わした時、私は絶対ブルキナのほうがいい!と強く思いました。



なんたって自分の家があるし、友人知人もたくさんいるし、勝手がわかっているというのも大きいのかもしれないけど。でも、やっぱりブルキナべの心からの優しさは身にしみます。ブルキナの財産は人の良さだって、それほんと。



「最近見なかったからもう帰っちゃったのかと思ったよ!」
「なんで何も言わずにヤコからいなくなるの!」



配属先にしか言っていなかったもので、ヤコのいろんな人に叱られつつ、そう言ってくれることがとてもありがたいなと思うのでした。
もちろんムカつくこともたくさんあるけど、北海道以外で初めて長く暮らした場所だもんね。





帰ブして翌々日には、学校での活動を再開しました。


小学校も短い春休みがあって、しばらく誰も学校に来ていなかったので、教室の鍵が開かない!などのトラブルもありましたが、授業は無事させてもらえました。







1週間ブルキナを留守にしているうちに、気温がだいぶ上がりました。こんなに暑かったっけ?という程、ほんとに暑いです。去年より暑いんじゃないかなと思います。


そして、待ちに待ったマンゴーの季節!
いろんな人が、毎日環境省に売りに来ます。
たくさんあるといっても、雨の多い南西部にはかなわないのですが、それでもおっきいマンゴーが1個20円とかで買えます。これからもう少し下がるはず。


冷凍するとおいしいと聞いたので、我が家の冷凍庫には常にマンゴーが入っています。こんなの日本じゃ夢のまた夢。まさに、今ここでしかできないこと!!
去年は退避になってしまいあんまり食べられなかったけど、その分今年は食べまくろうと思ってます(*^_^*)



とりとめもないですが、近況報告ということで。



最後に、一番感動した夢のサハラ砂漠!
sahara.jpg



おわり。

全エネルギーが自分だけに向かう日曜日

通ってる学校の生徒がパパイヤ売ってたので無理やり買わされた。




切ってみたら、種がびっしり!こないだのパパイヤと違う!




タピオカみたいなプリプリした小さい種がわんさか。



きも



ある程度の大きさの同じものがびっしり集まっているのを見るのが大嫌いなので(魚卵はOK)、即効で除去。パパイヤには申し訳ないが、気持ち悪いよ!!




でも味は最高!切り方(スプーンですくっただけ)・盛り方は最悪。


盛り方!







そんなわけで、日曜。



昨晩珍しく眠れず(就寝前にビリーズブートキャンプに入隊したため)、2時までうだうだして、朝目が覚めたのが4時55分。それ以上眠れなそうだったので、暗い中洗濯、掃除。



服やシーツのついでに、今日は蚊帳も洗ってみました。
1年半もの間全く洗われなかった蚊帳。見た目にはわからないけど、すすいだ水のまぁ赤いこと!たまりにたまった土埃の証拠です。この下でずっと寝てたのか…と思うと若干寒気が。




そして、久々の手芸を少し。今日は、「チャックをつける」ということを学びました。あれですね、これをつけるだけで「仕上がってる」感が増しますね。手縫いでも。


ポーチ


一度覚えるとしばらくそればっかりやるので、ポーチ大量生産の気配。どうすんだこれ。使わないのに。






最近、本当にブルキナ料理ばっかり作っていて、せっかく送ってもらった日本食を全く消費していません。今日の昼は久々にうどんでも食べてみようかしら。そばがいいかしら。でも、リスンバラがまた食べたくなってきた(-_-;)






そういえば、今日は友人の誕生日です。高校からの、実に10年来の友人です。そう呼べる友人がいる歳になってしまったなんて、信じがたい真実。




高校の部活一緒、大学も一応一緒(分校違い)、大学時代のバイトも3年間一緒、何かとお世話になっているF嬢。おめでと~(*^_^*)












…なんだ、全然まとまりないぞ!なんだこれ!!



そういえば、1月は頭っから体調崩したりなんだり、まとまりがなかったといえばなかった。
じゃあ、これでいいのだ。





午後は何しようかな~




おわり。

お別れ

先日、環境省のお偉いさんの人事異動が発表され、私の所属する北部州のDR(Dirécteur Régional)、そしてヤテンガ県(ワイグヤ)のDP(Dirécteur Provincial)が異動することになってしまいました。




DRはあと2年程で退職なので、ワガの環境省で何かしらの役職につき、DPはジニアレという所のDRとして栄転します。




話を聞いた時は本当にショック!!

DRもDPも、本当に本当にいい人で、大好きだったからです。







もともと、ボランティアの活動を評価してくれて、北部州にもっとボランティアを入れたいと言ったのがDRだったそうです。だから、彼のおかげで私は今ここにいるようなもの。



日本人の働き方をすごく評価してくれていて、機会がある度に、日本の支援に対して感謝している、という話をしてくれていました。



北部州で一番偉い人なのに、私みたいなボランティアにも気さくに話しかけてくれて、本当に心の広い方です。


▼DRのランコワンデ氏。頭がほわほわなのがいつ見ても印象的…
DR.jpg






DPは、体が大きいし鬼のような形相ではあるけど、とても紳士的で優しい方でした。
私の大好きなトラオレさんと同姓同名(トラオレ・ビアンブニュ)なので、それを知った時は相当盛り上がったものです。

▼左がDP。隣のでかい人は州局の森林官チボ。チボと並ぶと小さく見えるけど、DPも十分でかい。
DP et Thibaut






北部州、そして州都であるワイグヤを管轄する二人が同時にいなくなるというのは、正直びっくり。人事も、その辺考えないんだろうか。




次に北部州のトップになるのは、女性だそう。
そのうち、ご挨拶に行けるかな~ 女性の森林官については色々聞きたいこともあるので、また気さくな方だったらなと思います。




またDR達に会える日があるといいなぁ。



おわり。
プロフィール

Author:わたり けいこ
海と緑と太陽のまち、豊浦町から、
赤土とちょっとだけ緑と太陽の国、ブルキナファソへ。

環境教育隊員として、首都から北西100キロ、ヤコ市で活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。